FC2ブログ
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくあるお問い合わせNo.3: 洗浄機の圧力が上がらない時は?

■洗浄機の圧力が上がらない時は?
フィルターのゴミ詰まりで、給水不足。→フィルターの清掃をして下さい。
サクションホースの本体ネジ締め不良。→空気を吸い込まないようしっかり締めて下さい。
洗浄ガン・ノズルのゴミ詰まり。→清掃して下さい。
ポンプの吸、排気弁のゴミ詰まり→エンジン、またはモータをかけ給水を水道直結し、水道の圧力でゴミを飛ばして下さい。
これ以外の場合は、修理に出すことをお奨めします。

よくあるお問い合わせNo.2 洗浄機のオイルは何を入れればいい?

■洗浄機のポンプには、どんなオイルを入れたらよいのか、オイルの抜き方、入れ方。
エンジン・ポンプ共に専用のセイワ「ジェットクリーンオイル」(1リットル)がお奨めです。(10W-40クラスの4サイクルエンジン用オイルでも可)
エンジン側オイル量 → 約0.9リットル。
ポンプ側オイル量 → 約0.5リットル。

オイルの抜き方 → エンジン側のオイルドレンボディ下(2箇所)から抜き。ポンプ側の真下にあるドレンからオイルを抜いて下さい。
オイルの入れ方。→ エンジン側→オイルキャップを外して入れる。 ポンプ側→上部オイルキャップを外して入れて下さい。

■交換時期の目安
エンジン部
初回50時間後に交換、
2回目以降は100時間毎に交換してください。

ポンプ部
初回50時間後に交換、
2回目以降は200時間毎に交換してください。

【重要】
オイルの交換時期が来ていない場合でも、オイルが減ったらつぎたしてください。
エンジン部にはオイルセンサーがついているので、オイルが足りないと感知して
ストップしますが、ポンプ部にはオイルセンサーがないので
ポンプ部のオイル不足には特にご注意ください!

よくあるお問い合わせNo.1: 高圧洗浄機・コンプレッサー、エンジンがかからない・すぐ止まる時は?

■エンジンがかからない
原因1: オイル不足で、オイルセンサーが作動→オイル注ぎ足して下さい。
原因2: 本体を傾けて使用すると、オイルセンサーが作動→本体を水平に置いて下さい。

■エンジンがかかってもすぐ止まる
原因1: 燃料タンク、キャブレターの中に水が入っている。→水抜きをして下さい。
原因2: ガソリンが腐っている→ガソリンを入れ替えてください。

これ以外の場合は、修理に出すことをおすすめします。

よくあるお問い合わせトップ10

浜松配送センターでは毎日全国のお客様からお問い合わせの電話がはいります。
その中で、現場で困ったときによくあるお問い合わせトップ10は次のとおりです。
1.高圧洗浄機・コンプレッサー、エンジンがかからない・すぐ止まる時は?
2.洗浄機のオイルは何を入れればいい?
3.洗浄機の圧力が上がらない時は?
4.エアレスの圧力が上がらない時は?
5.エアレスのオイルは何を入れればいい?
6.コンプレッサーのオイルは何を入れればいい?
7.洗浄機の圧力を調整するには・・・?
8.寒い時、洗浄機エンジンのリコイルが引けない場合は?
9.廃溶剤再生機 アンコールでこの液体を再生できますか?
10.この塗料に最適な塗装機は?

今後、ひとつずつご説明してまいります。


プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。