にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SGL-3のこだわりポイント

前回のクリーンボーイの続きで専用ガンSGL-3について。
SGL-3のこだわりポイントをご紹介します。

① エアー通路を広くして、エア圧を最大限に生かし、霧を細かく!!
   霧の良し悪しには、エア圧が大きく関係するのですが、
   エア圧は、本体から、 ガン先にたどりつくまでの間に、色々な抵抗を
   受けてだんだん下がってしまいます。
   この抵抗を減らして、クリーンボーイ本体の本来もっている性能(エア圧)をできるかぎり
   ガン先まで落さず伝わるように改良したのがSGL-3!
   本体の能力は変わっていないのに
   ガンを変えたら、霧が良くなるヒミツです。

② ガンの握りやすさにこだわる!!
   ホースは、ガンの握りの下につながります。
   ガンのエアー通路を広げると、この握りの部分がどうしても太くなってしまい
   握り難くなってしまいます。
   だからといって
   「霧が良くなりました。でも使いにくくなりました」という言訳は絶対に避けたい!
   試行錯誤してやっと決まった、こだわりの形です。
   如何でしょうか?

③ 1つのガンで、下カップ・横カップ・上カップ どれでも付替え可能!!
   いままでは、下カップ用のガン・横カップ用のガンと別々で
   共用はできませんでした。
   作業の場所によってカップを使い分けしたくても、その為にガンを2丁も
   用意するのは、よほど頻度がないともったいない。
   ちょっとだけだから、使い難くても我慢しよう…、となってしまいます。
   これをなんとかできないか? 
   と考えて、必要に応じてカップを付替えできるガンを作ろう!!となりました。

④ ニードルの共通化!!
   吹付け塗料によってノズルのサイズはいくつか用意したい。
   いままではノズルサイズに合わせてニードルも一緒に交換が必要でした。
   当然価格も高くなりますし、取替えも面倒…
   SGL-3のニードルは、1.0~2.5共通(塗装向け) 0.5~0.8共通(光触媒向け)の2種類に。
   この範囲内であれば、ノズル交換だけでOKです。
   本当は、全部共通にしたいと考えていたのですが、なかなか思うようにはいきません。   

   SGL-3詳細はこちら

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。