にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアレスガンのフィルターの使い分け

エアレスガンの握り部分には、フィルターが入っています。
このガンフィルターは、現行のエアレスガンはすべて共通ですが、網目のサイズ違いで
4種類ご用意しています。

40# → 高粘度用 ノズルサイズ26××~31××
        厚膜タールエポキシ・塩ゴムなど各種高粘度塗料
60# → 中粘度用 ノズルサイズ18××~26××(TPG-1,SG-24等、中粘度用ガンの標準品)
        一般タールエポキシなど
100# → 低粘度用 ノズルサイズ13××~18××
        一般錆止め・シーラー・塩ビ系など
200# → 低粘度用 ノズルサイズ13××以下
        ラッカー・ウレタン・メラミン・合成樹脂系など
と、ご使用の塗料(ノズルサイズ)で使い分けをいただきます。

ガンフィルターの役目は、

「ノズルのゴミ詰まりを防ぐこと」

もちろん、細かい目のフィルターを使うほど、ゴミの除去率はUPするのですが
ノズルの穴のサイズより小さなゴミであれば、ノズルに引っかかることはありませんので
適正の網目サイズをお選びいただければ大丈夫です。
逆に、濃い塗料に、あまり細かいフィルターをご使用されるとフィルターで詰まってしまう
事がありますのでご注意を。

ノズルサイズ 31××以上
弾性タイル・フィーラーアルマネーションなど

の場合は、ガンフィルターは入れずにご使用ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。