にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨材塗料の詰まりは要注意!

マルチポンプやすくいず君で吹き付けしていて
「ガンのコックを開いても塗料が出ない」という場合は要注意!

塗料がホース内で詰まっています!!

すぐに、コックを閉じて作業を中断し、詰まり箇所を確認ください。
(無理に使用続けると、詰まりが悪化して除去できなくなります)

詰まり易い個所は

 ● ホース金具付近
 ● ホースの曲がった部分

まずは、ここから確認ください。

詰まった場所が確認できたら

① 詰まって堅くなった部分をほぐす
   (詰まり部分のホースを曲げる・場合によってはプラスチックハンマーでたたく)
② ホースを逆にして本体につりつけ(ガン側を本体側へ)
   ノロやエマルジョンなど、骨材の入っていない塗料で反対側から
   圧をかけて押し出す
③ 一度スポンジを通してから、再使用ください

上記でも詰まりが解消できない場合は修理不能です。

ホース詰まりを発生し難くするポイントは

 ●骨材塗料のご使用前には、必ず、ノロやベース(稀釈せず原液で)をホース内に
   通してください。ホース内の滑りをよくして詰まりを防ぎます。

 ●ガンのコックは半開きにせず、全開で

 ●エアーノズルと塗料ノズルの間が極端に狭いと詰まりの元

 ●ホースはなるべく真直ぐ伸ばして使用

作業が日をまたぐ場合には、翌日、塗料の骨材が沈殿して偏っていないか心配なので
一度機械を巡回させてから使うよ~と教えてくださった塗装屋さんもありました。

ポンプが不具合で動かない場合の塗料の抜き方はこちら ホース内の塗料が抜けない…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。