にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗浄ホースはどのくらい伸ばしても大丈夫?

お問合せを頂くことがあります。

機械の圧力計の表示は、水がポンプから排出された時点の圧力です。

      圧力計の数値 = ガン吹付時の圧力

では、ありません。

ガンに届くまでに、ホース内の抵抗で圧力が下がることを「圧力損失」といいます。

  ● ホースの内径が細いほど
  ● ホースの長さが長いほど
  ● ホースを上部に伸ばすほど
  ● ホースを通る水量が多いほど

抵抗は大きくなり、圧力も低下します。

下記は、100mホースを水平に使用頂いた場合の圧力損失の概算です。

《流量》    《ホース内径φ6(6M)》  《ホース内径φ9(9M・9H)》
---------------------------------------------------------------------
8L/min         3.901           0.514
10L/min        6.095            0.803
11L/min         7.376            0.971
13L/min        10.31            1.357
15L/min        13.72            1.806
16L/min        15.61            2.055
18L/min        19.75            2.601
                                  (単位:MPa)

例えば、JC-1513GO

15MPa/13L  の機械で9Mホースを100mで使用した場合
表を見ると圧力損失 1.357 なので、

圧力計表示 15MPa
手元圧力   13.65MPa(1.35MPaのマイナス)

となります。
機械の能力(圧力)から圧力損失を引いても、作業に必要な圧力が
確保できれば、大丈夫! という事です。

又、上方向への延長される場合は
10m毎 約0.1MPa の圧力損失がプラスになります。

これは、通過物が水の場合の数値です。塗料の場合は、粘度や内包物など
条件によって、抵抗は大きくなります。上記表は目安にはなりませんのでご注意を!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。