FC2ブログ
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗浄機のアンローダー比較

洗浄機の圧力調整を担う「アンローダー」
アンローダーには

 ●背圧式
 ●差圧式
 
の、2種類の仕組みの違うタイプがあります。

2種の違いは

 ↓
背圧式

 ◎ 構造がシンプルで価格が安い
   修理が簡単なので修理代も安価
   洗浄圧力の落込みがない
   フローレギュレターの使用可能
   ニ丁取可能
   アンローダー自体の故障以外での誤作動なし
   小型軽量

 × ガンの引金を放した時、ホースに耐圧がかかっており
   取回しがしにくい。ホースの消耗が進みやすい

------------------------------

差圧式

 ◎ ガンの引金を放すと、ホース内の圧力も落ちる為
   ホースの取回しが楽。ホースの寿命が長くなる

 × 構造が複雑で価格が高い
    修理代が高い
   水量によって種類があり選定が必要
   ニ丁取不可
   ノズル詰り、磨耗等の水量変化で誤作動が発生
   サイズが大きく重い


精和産業では、トータルで考えて、背圧式アンローダーを
使用しています。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

ご指摘ありがとうございました!

大変申し訳ございません。
精和洗浄機は、背圧式 を使用しています。
が、正しいご案内でした。

早速、訂正更新致しました。

ありがとうございました。


> 精和産業では、トータルで考えて、差圧式アンローダーを
> 使用しています。
>
> この表記は間違いでは?
プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。