にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

エンジンオイルの7つの役割と適量について

いつも精和製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
今回は機械を扱うに当たって重要な、エンジンオイルの役割についてご紹介させていただきます。
○エンジンオイルの7つの役割
・潤滑
シリンダー、ピストンリングなどの金属同士の摩擦を油膜で抑えて、磨耗を防ぎます。
・清浄
エンジン内部に発生する鉄粉や燃えかすなどの汚れを取り払い、包み込みます。
・衝撃吸収
ピストンなどの衝撃をおさえて振動や異音の発生を抑えます。
・密封
ピストンとシリンダーの間の隙間をふさぎ、パワーロスを防ぎます。
・冷却
エンジンから発生した熱を吸収することで、必要以上の加熱を防ぎ、その熱を放散します。
・防錆
金属の表面に油膜を作り、水分による錆を防ぎます。
・腐食防止
また劣化して酸性化したオイルを中和し、腐食を防ぎます。

○オイルを規定以上に入れるとどうなるの?その逆に少ない場合は?
オイルが少ない場合は、オイルの休息時間が不足するため、劣化が早まります。また坂道のような、平らではない場所ではサクション量不足が生じる場合があります。逆にオイルが多いと摩擦ロスが増えるため、燃費が悪化しパワーもダウンしてしまいます。さらに多いと燃焼ガスと混合してマフラーから排出されることもあります。
エンジンオイルを交換する際は必ず適量を入れるようにお願い致します。

水や泥に浸かった機械の対処法

東北・関東大震災の被災地のお客様から泥や塩水に浸かった場合のお問い合わせがありました
ので対処方法を下記にまとめました。

◆泥・塩水に浸かった機械はそのまま使用すると故障の原因になります。
もよりの営業所・サービスセンターへお問い合わせ下さい。

・水に浸かった場合の確認点(エンジン)
①、泥水が付いていれば、取り除く
②、オイルの確認 水が混じっていれば交換もしくはサービス店へ
③、燃料の確認 水が混じっていれば抜き換え・交換
④、エアークリーナの確認 清掃もしくは交換
⑤、リコイルをゆっくり引いて異音がすればサービス店へ
⑥、エンジン作動後、異音、異臭がすればサービス店へ

モーター
①、スイッチ電源部・供給部
②、作動後、異音、異臭がすればサービス店へ

注意書き
水・泥で予想以上に機械はダメージを受けています
最寄の営業所・サービス店へお問い合わせ下さい。

洗浄機の圧力調整は必ずアンローダーで!

スロットルで、エンジンの回転数を変えて、
圧力調整をされていませんか?

この方法は、エンジンに過剰な負荷をかけることになり、
機械の寿命を縮めてしまいます。
又、ガンを放したらエンジンが止るというようなトラブルの元にも
なります。

必ず、圧力調整はアンローダーのノブの締込みで行ってください。

作業をしながら、手元で圧力調整ができるフローレギュレターもオプションでご用意しています。

ホースは消耗品です

お手持ちのホースにこんな様子はみられませんか?

劣化ホース

これらはホースが劣化している状態で、いつパンクしてもおかしくありません。

ホースは常に高圧がかかっている為、パンクは大変危険です。
特に、エアレスホースでは、塗料が飛び散り賠償問題に
つながるケースも…。

又、ホースのパンクは、現場では直す事ができません。
現場を止めない為にもホースは早めの交換、
もしもの為に予備の用意をおすすめします。

ホースがよじれて折れ曲がってしまうキンクもパンクの原因の一つ ⇒ キンクのトラブル

SGL3 カップの付け替えのコツ

SGL3の大きな特徴は、横カップと下カップの付け替えが出来ること!!

取り付けるカップによって、ハウジングごと取り付けネジの向きを変えるのですが
その時、必ず引き金を引きながらナットを緩めて回すのがコツです。

SGL3引き金を引いて
下カップ取り付け向き

SGL3 引き金を引きながら2
横カップ取り付け向き

又、ハウジングには、溝がありますので、向きを合わせてしっかりはめ込んで下さい。

SGL3 かみ合わせ

ちなみに、引き金を放すとこのようにスプリングの力で浮いてしまいます。

SGL3 引き金を放すと


プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク