FC2ブログ
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

タフエアレスでチョコレート

吹かれていること、以外に多いのです。

バレンタイン前には、多くのレストランやお菓子屋さんで
活躍してくれたのではないかと思います。

そんなチョコレートの吹き付け時のトラブルは
原因のほとんどは、チョコレートの温度

チョコを湯せんで溶かして、吹付けをするのですが
吹付けまでの間に温度が下がり、チョコが固まってピストンを固着
させて出なくなる、というトラブルです。

チョコはどうしても、温度変化により粘度が大きく左右されてしまいます。
吹付けする事だけを考えた場合、なるべく良く溶かして高温で保っていただきたい
ところですが、
温度が、できあがりの味や見た目にも大きく関わるポイントになる事を考えると
温度調整には、気を使ってご使用頂いているのだろうな、とおもいます。

エアレスが塗料を吸わない…

そんな時は
まず、サクションホースをはずしましょう。

吸入弁を手のひらで押えて、機械が吸込みしようとしているかを
確認ください。

 ●吸込みが感じられない → 弁の固着です。  
               弁がはりついてしまって、まったく塗料を吸えない状態です。

 ●吸ったり吐いたりしている → 吐き戻しという現象です。
                 ゴミが挟まっていたり、弁が欠けたりして、しっかりシートできていない
                 ために吸いこめない状態です。

吸いこみをさせる為には

① 電源を入れエア抜きにし、圧力ノブを高圧側にいっぱいにまわします。
② 吸入口に少量のシンナーを入れ、吸入弁部を棒などで押してください。
  シンナーが吸いこまれたら弁の固着は解消です。
  シンナーが吸いこまれず跳ねかえってくる場合は、ゴミ詰まりか弁欠けです。
  吸入弁をはずして分解洗浄、弁の交換を行ってください。           
 




                 

周波数 50Hz と60Hz

静岡県の富士川と新潟県の糸魚川を境に
東側は50Hz 西側は60Hz
の電気が送られています。

現在の電気機器は、共通で使えるタイプが増えてはおりますが

精和では

とばな~いTB-8
マルチスプレーヤーMS-6000
パワースプレーP-60
モーター洗浄機JC-920M 他

が、周波数別になっています。

周波数の違う地区で使用すると、モーター焼付きなど、機械に重大な損傷を与える事になりますので
ご注意を!

要注意!オイル点検を怠ると大変な事に!

オイル点検、知っていても、ついつい忘れてしまう
ことが多いのではないでしょうか?

特に作動に問題が無ければ、忘れてしまうのが人の常
たいてい、何か異変が起こってから、あれ?大丈夫だったかな?と
なるのですが、実は、オイルに限っては、
機械は調子よく動くから、うっかり忘れた、というのが、一番問題なのです。

オイルが足りなくなっても、機械は
大抵トラブルは起こらず動いてしまうのです。
そして、知らずに使いつづけて、最終的にオイルが無くなり、
ある日突然、『焼付き』して止ります。
(オイルセンサー付きのエンジン搭載機械は、オイルが足りなくなると自動的に止りますが
ポンプ側は別ですのでご注意を)

こうなってしまうと、ダメになった部分をASSY交換するしかありません。
エンジンやポンプはけして安いものではありません。
機種によっては10万以上するものも…

だからこそ、定期的な点検の習慣化をお願いします。

各機種オイル交換タイミング等、詳細はこちらから → 使用前にはオイルチェック!

リコイルスターターのヒモ交換

コツさえ覚えればとっても簡単です。

いざという時の為に予備を1本持っていれば、現場ですぐに
対処もできます。

詳しい取替え手順はこちらから
 ↓ 

続きを読む

プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク