にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

よくあるお問い合わせNo.8:寒い時、洗浄機エンジンのリコイルが引けない場合は?

■洗浄機、寒い時エンジンのリコイルが引けない。
リコイルが固くて引けなかったり、途中でひっかかる感じがある時は、ポンプ中の水が凍り、ポンプが動かない場合があります。

対策①
暖かい所へ置いて自然解凍する。

対策②
ポンプにぬるま湯をかけ、暖めて溶かす。

*凍結を予防するには…
洗浄作業後は、バケツからサクションホースを出し、2~3秒空運転でポンプ内の水抜きを行ってください。

よくあるお問い合わせNo.7:洗浄機の圧力を調整するには・・・?

■洗浄機圧力の調整をするには

①アンローダ(圧力調整弁)のノブで調整する方法と、
②ガンに『フローレギュレーター』という別売の付属品をを取り付ける方法があります。

①の方法は、アンローダーは機械本体に取り付けられていて、スパナを使用して、アンローダーノブを回して調整します。
しめる→高圧
ゆるめる→低圧
注)ストッパーリングは最高圧力位置で固定されています。この範囲で圧力調整を行ってください。

②の方法は『フローレギュレーター』はガンとランスの間に取り付けて、手元でハンドルを回して調節します。
屋根洗浄、網戸洗浄など部位によって微妙に圧力を調整する必要がある場合、とっても重宝します。
どの洗浄ガンにも取り付け可能で、多くの方がお使いです。
標準価格12,000円ですが、この春各地の展示会で3点セットのセールを行っており、格安にて
購入できます。是非一度お試しを!
一度つかったら、もう手放せないほどの優れものです!

よくあるお問い合わせNo.6:コンプレッサーのオイルは何を入れればいい?

■コンプレッサーのポンプ部分にはどのオイルを入れたらよいか。
精和純正のエスコンオイル(1リットル 定価1,700円)をお奨めします。
このオイルがない場合コンプレッサーオイル♯68を入れて下さい。

初回50時間
2回目以降は200時間ごとに交換
使用量: 0.4~1.2リットル

■コンプレッサーのエンジン部分にはどのオイルを入れたらよいか。
精和純正ジェットクリーンオイル(1リットル 定価1,600円)をお奨めします。
このオイルがない場合10W-40クラスの4サイクルエンジンオイルをお使いください。

初回50時間
2回目以降は100時間ごとに交換
使用量: 0.6~1.2リットル






よくあるお問い合わせNo.5:エアレスのオイルは何を入れればいい?

■エアレス用のオイル
SEIWA純正ダイアフラムエアレスオイルをお奨めします。
(1リットル 定価1,700円 商品コード201910)

手元にない場合は、
油圧作動オイル♯32でも代替できます。

①オイルの抜き方
オイル栓を外し、ドレンプラグを外すと、オイルが抜けます。

②オイルの入れ方
ドレンプラグが締まっていることを確認した後、オイルを900CC入れてオイルゲージで確認
してください。入れすぎると運転中にリリーフ弁から漏れ出します。

よくあるお問い合わせNo.4:エアレスの圧力が上がらない時は?

■エアレスの圧力が上がらない。
吸い込む場合:
サクションホースから空気混入。→サクションホース点検、サクションホースをしっかり締めて下さい。
エアレスオイルの不足。→オイルゲージで油量を確認しゲージ線までオイルを入れて下さい。

吸い込まない場合:
吸入弁の固着。→ドライバーで吸入弁を押し固着を解消して下さい。
吸入弁の不具合。→吸入弁を点検、傷等あれば交換して下さい。
吐出弁の不具合。→中のバネが折れていないか点検して下さい。
サクションホース、サクションフィルターの詰まり。→詰まりがあれば清掃して下さい。
プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク