にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ 転職EX blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

第四回目

今回は、皆さんに知っていただきたい豆知識として
冬の季節の洗浄機凍結対策について話したいと思います。

「朝、洗浄機を使おうとしたら、リコイルが引けない!」
この時期に考えられるのが、ポンプの凍結が一番の原因です。
トラブル対処方法としては、温めてとけるのを待つのみなので
時間がかかってしまいます。m(_ _)m

そこで、浜松工場では出荷時に不凍液を通しています。
凍結の原因は、ポンプ内部に残った水が凍ってしまい
ピストンが動かくなる。⇒リコイルが引けない。
という過程になります。
ですので、あらかじめ不凍液を通しておけばポンプ凍結を防ぐことになります!
ちなみに、不凍液は車屋さんやホームセンターなどで
販売されているクーラント(ラジエター液)がお手頃です。
少し手間はかかりますが、いざという時あわてないですむように、
寒い季節の凍結対策として 使用されてみてはいかがでしょうか?

浜松だより 第三回目

最近めっきり寒くなり、体調を崩される方が浜松の方では増えてきています。
少し早いようですが、年末に向けて気持ち良く1年が締めくくれるように
体調管理も気を付けて行きましょう(゚`Д´゚;)ノ

さて、オイルについて今回が最終になります。
「ダイヤフラムエアレスのオイルは何を入れればいいか?」です。
使用するオイルは、コンプレッサー・洗浄機とも違い
ダイヤフラムエアレスオイル(コード 201910)を使用します。

同等オイルとしては、油圧作動オイル#32ですが
コンプレッサーオイル同様ホームセンターでは余り見かけないので
(探したらあるかもしれませんが (;^_^A アセアセ・・・)
1本持っているといざという時に役立つかもしれません。

浜松だより 第二回目

朝晩が寒くなり、布団から出るのが億劫な季節になりました (-"-;A ...アセアセ
最近、夜空を見上げると空気が澄んでいるので、月が綺麗に見えますよ。
是非とも皆様も、月見などいかがでしょうか?

さて、第二回目として、前回の洗浄機に引き続きオイルの話になります。
「コンプレッサーのオイルは何を入れればいいか?」です。
洗浄機とは違い、エンジンと圧縮機側でオイルが違っているので注意が必要です。
エンジン側がジェットクリーンオイル(コード 201970)
コンプレッサー側がエスコンオイル(コード 231910)

ジェットクリーンオイルは前回の第一回目を参考に。m(_ _)m
コンプレッサーオイルは、コンプレッサーオイル#68という番手で
あまり、ホームセンターなどでは見かけないので
1本持っていると、いざという時に役立つかもしれません。

浜松だより 第一回目

急に肌寒くなり、秋が無かったかのように思う今日この頃、
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?
配送センターお客様係です。
今後、浜松工場で問い合わせの多い皆様の疑問点を
解決できるよう、情報配信していきますので、どうぞよろしくお願いします。
さて記念すべき第一回目として、
「洗浄機のオイルは何を入れればいいか?」
オイルについてです。
意外に知られていませんが、洗浄機は
ポンプとエンジンで、seiwaでは一緒のオイルを使用しています。
もちろん、精和のジェットクリーンオイル(コード番号201970)が
洗浄機用の特別な配合に変えているのでオススメしたいところですが (;^_^A アセアセ・・・
現場で、もしもの時にはホームセンターでなどで売っている、
4サイクルエンジンオイル 「10W-40」でしたら代用がききます。
是非ともご活用下さい。
と言ったように、今後豆知識など掲載していきますのでご活用して頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

動画もぜひご覧ください

精和産業の動画ページも好評です。
困った時に・・
商品について知りたい・・
そんな時下記をクリックしてみてください。
精和産業お役立ち動画
プロフィール

hseiwa

Author:hseiwa
わたし達の仕事は
お客様のお役にたって、喜んで
いただくこと。
そんなブログにできるように
がんばります!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク